インテリア講座 白を極める ーホワイトコレクションーin名古屋

みなさんは「白」にどんなイメージがありますか?

 

有彩色ではなく、無彩色という分類なので、
よく「色がない」なんて印象を持たれている方もいらっしゃいます。

 

けれど、正真正銘「白」は「色」です!

 

また、「白」を1色しかないと思われている方もいらっしゃいますね。

 

これも間違い。

 

最近では芸能人のアンミカさんが
「白って200色あんねん」とTVでお話しされており、
少し話題となりました!

 

「白」は無難?
そんなことありません。
周囲の色や照明の影響を受けやすく、デリケートな色。

 

そんな白だからたくさんの種類があり、
なにを選ぶかによって大きく印象を変えるんです。

 

カラーマイスター協会では、
この「白」の奥深さをずっとお伝えしてきました!

 

ライフカラークラスなどの
1回完結型の講座でも、この「白」をテーマにした内容
はとても好評なんです!!

 

今回は、そんな「白」をテーマにした講座、
インテリア講座 白を極める-ホワイトコレクション-
が先週名古屋で開催されたのでレポートしていきます!

 

まず、プログラムはこちら↓

 

1:白のイメージは? 言葉の書き出しワーク

2:白の特徴

3:色の三属性

4:白は白でも…

5:暖色・寒色・中性色について

6:方角&光と色の関係

7:インテリアスタイル別ホワイトのおすすめ

8:F&Bカラーチャートを使って白の見極めワーク

 

先ほどもお伝えした通り、
ひとくちに白といっても多くの種類の白があり、
隣り合う色や照明、床の色と組み合わせることで
様々な変化のあります。

 

まずはそこを知ってもらうところから!

 

そして、普段からなんとなくあわせやすいから、
飽きなさそうだから、部屋が明るく広く見えそうだからと
簡単に白をあわせるのではなく、
ひとつひとつの異なる白の色みを読みとり、
性質の違いを意識したうえで、効果的に使いこなせるよう
他の色とも合わせ微妙にニュアンスの違う白でカラースキームを作成しました!

 

 

英国の最高品質塗料ブランドのFarrow&Ballのカラーチャートを使用し、
カテゴリーに分けや、ずっと使える白のディクショナリーも学べた講座。

 

 

 

ワークの後は、皆さんで一斉に出来上がった作品をお披露目しつつ、
どうしてそのアクセントカラーを選んだのか「色のストーリー」も発表!

 

この時間は受講生の皆さんが多くの色の引き出しを作ることができ、
なぜその色を選んだのかの背景を共有することもできたので、
かなり興味深くおもしろい時間でした。

 

自分だけでなく、他の人の発表を聞くと、
視野も幅も広がって、いつもとても濃い時間になりますよね⭐︎

 

最後のワークは皆さんへの宿題!!
お家で実際に1人でやってみて、どうなるか。
メールで解答もいただいています!

 

今回、ご参加いただいた方からはこんなお声が!

 

・同じ白を使っても、人によって選ぶアクセントカラーが全然違うということが新鮮だった。

・職業柄、白でも暖かみのある色やクールな色があるのは意識していたが、
実際にワークをこなすことで改めてインテリアカラーの奥深さを知ることが出来た。

・人それぞれ選ぶ色が違うので、
自分が使いやすい色や今まで気にもしなかった色があるということに気づけた。

・自分が考えない配色に挑戦してみたり、
同じ色でも光の色や並んでいる色の影響で違って見える色の奥深さを知ることができた。

 

今回はいつも身近にあるインテリアで学ぶことで、
お家に帰ってからすぐに意識できた講座になったのではないでしょうか。

 

「白」は本当に奥が深い!
皆さんも身の回りの白の違いを、ぜひ意識してみてみてください!
なにか発見があるかもしれません(^^)

 

名古屋開催の講座をみる

 

東京開催の講座をみる