2018/04/10 ライフスタイルに、カラーでエッセンスを。

川上 あすか

カラーを学んだきっかけ

自宅リフォームの際、雑誌で壁の色を変える事例を見て衝撃を受け、壁に色をつけることを前提でリフォームプランを立てました。そこで色によって大きく雰囲気が変わることや選ぶ難しさを知り、きちんと学んでみたいと思ったのです。一度足を踏み入れると、色が人の身体や感情に与える影響などその面白さと奥深さにはまりました。それ以来、衣食住の色の使い方、そして人それぞれに似合う色を探すパーソナルカラーの勉強を始めました。

現在カラーでどういう風に活躍しているか

パーソナルカラー診断のディプロマを得たので、個人事業主として開業し自宅サロンや出張でパーソナルカラー診断の仕事をしています。また、大好きなインテリアや衣食住の色の知識を生かし、(株)カラーワークスのカラースタイリストとしてお客様のインテリアカラーを探すお手伝いやご提案をさせて頂いています。どちらもお客様が納得し喜ばれ、その後のライフスタイルに少しエッセンスを加える事ができたと感じた時に、大きなやりがいを感じます。

今後カラーをどんな分野で活かしたいか

「住まい」「衣」の面ではインテリアカラーやパーソナルカラーで今後もお客様のライフスタイルに色を取り入れるお手伝いをしていきたいですし、自身の子育ての経験を生かして子供がイキイキと成長できるような色の力をご提案をしたいと思っています。また「医療」とくに福祉面では、高齢化社会に向けて安全で過ごしやすく楽しいシニアライフを送るお手伝いをするなど、幅広い年齢層に色の力をお伝えしていきたいと思っています。